マッチングアプリの女性に告白するのが不安…恋愛素人でも失敗しないための告白手引き

マッチングアプリの女性に告白するのが不安…恋愛素人でも失敗しないための告白手引き

恋愛には欠かせない「告白」、この壁を乗り越えない限りは素敵なお付き合いに発展することはほぼありません。

しかし、
「マッチングアプリの相手が好きになったけど告白できない」
「告白して断られるのが怖い」
など、マッチングアプリで出会ったお相手に気持ちがなかなか伝えられない方も多いのではないでしょうか。

告白しないと心がもやもやしてきたり、待っていると他のライバルに取られるなんてことも…

そこで今回はマッチングアプリで出会った女性に告白するまでの流れ成功しやすい大事なポイントを分かりやすく伝えていきます。

「人生の中で告白したことがない」「告白で成功したことがない」という恋愛初心者の方もこれを読めば告白の成功率が格段にアップすること間違いなしです!

告白にぴったりのデート回数は「3回目」!

告白にぴったりのデート回数は「3回目」!
今や外での出会いがなかなか期待できない以上、マッチングアプリを使って異性と出会うのが当たり前になってきています。

実はマッチングアプリなどのオンラインで出会った場合、半数以上の女性が「3回目でのデート」で告白されたいと思っているようです。
これはいったいなぜなのでしょうか?

マッチングアプリでの告白はなぜ「3回目」がいいの?

一般的にマッチングアプリで出会ったお相手に告白するには「3回目のデート」がベストタイミングだと言われています。

その大きな理由として「3回もデートをしてくれた時点で相手の女性はあなたに好意を持っているから」だと言えます。

ちなみに3回目以外のデートで告白した場合はどう思われるかというと、
・1回目のデートで告白→「早すぎるよ!」「誰でもいいのかな?」「遊び?」
・2回目のデートで告白→「まだよく知らないのに…」「嫌いじゃないけど」「遊び?」
・4回目以降のデートで告白→「待たせすぎでしょ」「好きじゃないと思ってた」

と、女性の心理状態はこんな感じで、3回目以外の告白ではほぼマイナスな印象が残ってしまいます。

マッチングアプリで出会った場合、1、2回目のデートは「顔合わせ」「お試し」として相手をじっくり観察している段階なので、まだ好き嫌いの段階ではありません。
ここで告白するのは早すぎるという印象が大きく、成功率としてはかなり低いと言えます。

そして3回目くらいのデートになると好意を持ってくれていることが多く、「そろそろ告白かな?」「この人と付き合えたら嬉しいな」なんて思っている女性も多いことでしょう。

しかし、このタイミングを逃して4回目、5回目と時間が経っていくにつれて女性も「脈なし」「他の男性を探そう」と判断してだんだん気持ちが盛り下がっていく傾向にあります。

しかもマッチングアプリで出会った女性の場合、たいてい他の男性にも言い寄られているのでタイミングを逃すことでライバルに取られてしまうこともしばしばあります。

マッチングアプリは通常のリアルな出会いとは違って、ほぼ出会い目的なので告白のタイミングが非常に大事になってくるのです。

それゆえに絶対ではありませんが、「3回目のデート」が最も成功しやすいベストタイミングとなっており、逆にタイミングを逃すと告白の成功率が格段に下がってしまうと言えるでしょう。

マッチングアプリでの告白を確実に成功させるには?

告白を成功させるにはタイミングが大事ということが分かりましたが、このタイミングで成功率がほぼ決まってしまうとも言えるでしょう。

しかし、いくら「3回目のデート」に告白しても失敗することだって当然あります。
女性の心はマニュアルだけで攻略できるものではありませんし、どんなに素敵な男性でもやっぱりフラれることだってあります。

けれども「どうせ告白するなら成功率が高いほうがいい」に決まっていますよね。
実は告白の成功率を上げるためには「成功しやすい状況を作る」ということも大事なんです。

相手に告白しようとする時、成功するか失敗するかって事前に何となく雰囲気で分かると思うのですが、この状況を成功しやすい雰囲気に持っていくことがとても大事なんです。

具体的に言うと、出会いの1回目のデートから2回目、3回目、そして告白までの流れで確実に女性から自分への好感度を上げていくように仕向けていくのです。

そのためには、1回ごとにデートをただなんとなく過ごしてはいけません。
各デートを告白に向けての1ステップとして目的を持ってデートすることで告白の成功率はグッと上がっていくはずです。

1回目~3回目デート!告白までの流れ&コツを解説!

1回目~3回目デート!告白までの流れ&コツを解説!

「デートでどうやって自分の好感度を上げたらいいの?」と分からない方も多いですよね。

そこでマッチング後~告白するまでのデートの流れをまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

1回目のデートは「顔合わせ」なので短めに!

初回デートのテーマは「安心感」です、とにかく女性に安心感を与えることが1回目デートの目標です。

マッチングアプリの場合、女性はネットで知り合った男性に会うことを警戒している人がほとんどで、「体目的なんでは」「こわい」と思っているので、そんな不安を取り払うためにもまずは昼間の安全なデートを提案してあげましょう。

人が多い場所での待ち合わせ、デートが鉄則で、昼間のランチ、カフェでお茶デートなどもおすすめです。

そしてデートの時間は2時間程度に設定しておくと良いでしょう。
あまり長時間だと緊張して会話が途切れた時につらいですし、逆にたくさん話し過ぎてしまうと相手に対する興味が薄れてしまいます。

そうなると次のデートにつながりにくくなりますので、相手に「もっとデートしたかった」と名残惜しく思わせるくらいの短めデートがちょうど良いです。

2回目のデートは少し長めにディープな話も!

2回目のデートは1回目よりもちょっと長めに4時間くらいが良いでしょう。
とはいってもまだお試し段階で様子見をしているので、あなたのことが好きになっている確率は低いでしょう。

そこで2回目はあなたの良いところをアピールしつつ女性にあなたに興味を持ってもらうことがポイントです。

「一緒にいて楽しいな」「居心地が良いな」と思われるように、相手の好きな場所でデートしたり、ガラッと雰囲気を変えてディナーデートを提案するのも良いでしょう。

お酒の力を借りながらでもよいので、女性の趣味や考え方、恋愛観などいろいろな会話をしてみましょう。

そして3回目の告白に向けてあなたにより好意を持ってもらうためには、デート中の言動にも気を遣いましょう。

・ドアを開けて先に通してあげる
・率先して店員を呼ぶ
・エスカレーターで下側に立つ
・女性を窓際orソファー側に座らせる
・重い荷物は持ってあげる
・さりげに車道側を歩く
・お会計は自分が済ませる

このように、常に女性に気を遣うことで女性はデートに満足しあなたに好意を抱いてくれるようになります。

そうかといって、わざとらしい過剰な気遣いは逆効果なので、不慣れな方は事前に予習しておき、さりげないレディーファーストを心掛けていきましょう。

3回目のデートはいよいよ告白!

3回目のデートまできたら、女性があなたにかなり好意を抱いている証拠です。
あとは告白が成功しやすいようなデートプランを立てていきましょう。

どちらかというと、明るい時間帯よりも夜の時間帯のほうが距離感も縮まり告白の成功率も高まるので、夜の時間帯のデートを提案していきましょう。

そして告白場所は屋外もしくは屋内であれば薄暗い空間のほうがおすすめです。

告白のタイミングとしてはデートの終わり頃に、ちょっと名残惜しいなという雰囲気で告白するのがベストでしょう。

告白場所ですが、人が多い場所やうるさい雰囲気よりは、ムーディな場所やイルミネーションが綺麗な場所のほうが成功率もグッと上がっていくでしょう。

成功率が格段にアップする告白のポイント

成功率が格段にアップする告白のポイント
どうせ告白するなら失敗したくないと誰でも思っているはずです。
ここまで頑張ってきた努力を無駄にしないためにも、できるだけ告白の成功率を上げるポイントをおさえておきましょう。

告白が成功しやすい「時間帯」とは?

「告白に時間なんて関係あるの?」と思うかもしれませんが、実は時間帯によって告白の成功率は大きく左右されるものです。

人間は夕方~深夜にかけて安心の神経「副交感神経」が活発になるため、この時間帯に告白すると成功率が高いと言われています。

逆に、昼間の時間帯は交感神経が活発になるため、気持ちがリラックスモードから緊張モードに変わり、告白が失敗しやすくなるそうです。

これを踏まえると朝、昼に告白すると失敗率が高いのでできれば夕方以降の告白が望ましいでしょう。

告白が成功しやすい「シチュエーション」とは?

告白するのに適したシチュエーションはどれが良いかというと、やっぱり一番良いのは「直接会っている時=デート中」だと言えます。

特にデートの別れ際の寂しい気持ちになりやすい時が告白のベストタイミングで、人が少なめの場所でムーディな雰囲気に包まれている状況は告白にぴったりです。
おすすめなのが「夜景が見えるスポット」「公園」「レストラン」「海辺」「車の中」などで、2人の気持ちが落ち着く静かな場所を選ぶと良いでしょう。

とはいっても直接告白するのはかなり勇気がいるもの、あがり症でどうしても無理という場合は、電話でもOK!
本来なら直接告白すべきですが、あがりやすい人は、電話だと直接顔を見ないので緊張しづらく落ち着いて想いを伝えることができます。

また、周りに邪魔されることなく告白できるという点でも電話は意外とメリットが多いかも知れません。

しかし電話の場合、人によっては「誠実さが伝わらない」とマイナス的に捉えられてしまうこともあるので、相手によっては注意が必要です。

告白が成功しやすい「セリフ」とは?

告白の成功率を上げるためには、行き当たりばったりで告白するのではなく、伝える言葉もあらかじめ考えておくと良いでしょう。

告白にもっとも大事なことは、ストレートに気持ちを伝えることです。
回りくどい表現やロマンチックな言葉よりも、やっぱり男らしく「好きです」と告白すると女性からも評価が高いようです。

☆「好きです」
☆「ずっと一緒にいて下さい」
☆「大切にしますので僕と付き合って下さい」

どんな気の利いた言葉よりもまっすぐな言葉ってグッときますよね。
「好きです」だけだと物足りない場合は、「出会った頃からずっと好きでした」「〇〇なところが大好きです」など具体的な理由を伝えるとなお◎ですね。

ここに注意!失敗しやすい告白のパターン4つ

ここに注意!失敗しやすい告白のパターン4つ
告白はうまくいくことばかりではありません、むしろ失敗の方が多いかも…
というわけでよくありがちな告白の失敗パターンをチェックしておきましょう。

告白失敗パターン①「メールやラインで告白」

いくらデジタルの時代だからと言って、大事な告白をメールやLINEで済ませてしまうのはNGです。

メールやラインは連絡ツールとしては便利ですが、大事な話をするには適していません。
メールで告白された相手も「冗談でしょう?」としか思いませんし、本気だと分かってもあまりにも軽すぎるというマイナス印象しか残らないでしょう。

告白失敗パターン②「早すぎる告白」

マッチングアプリでよくありがちなのが、出会ってすぐに告白して失敗するパターンです。

アプリでやり取りしているうちに好きになってしまい、出会ってすぐに告白してしまい断られてしまう、ひどい場合は出会う前にアプリ内で告白する男性も存在するようです。

相手の女性はあなた以外の男性ともやり取りしている可能性が高いので、あなたを恋愛対象として見ていない場合も多く、この状態で告白されても「遊び?」と思われて真面目に受け止めてもらえないでしょう。

マッチングアプリで出会った場合でも、直接出会って告白までのステップをきちんと踏んでから気持ちを伝えるのが一番です。

告白失敗パターン③「ヘビーすぎる告白」

例えばこんな告白…
「出会った時からずっと好きです。
あなたのことを考えない日はありません。
僕にはもうあなたしかいません。
一生かけてあなたを守っていきますから僕と付き合って下さい」
なんて、重すぎて相手の女性は気持ちを受け止められませんよね。

毎日毎日ずっと彼女のことを想い続けてやっとの告白、一世一代の大勝負という意気込みは分かりますが、相手からしたらそこまで思われてしまうと嬉しいというかむしろ「怖い」と感じるかも知れません。

告白はストレートな言葉で、「好きです」だけでも十分に真剣度は伝わりますので安心して下さい。

告白失敗パターン④「NGな告白のセリフ」

告白はストレートにと伝えましたが、告白の言葉を間違えるとせっかくの告白が台無しになることも…

例えば、
・「俺のこと好きでしょ?」→上から目線で勘違い告白
・「もしかして〇〇のこと好きになっちゃったかも」→曖昧な告白
・「俺たち、付き合っちゃおうか」→真剣味がないノリでの告白
・「忙しいからあまり会えないけど付き合って」→マイナスワードを含んだ告白

「俺のこと好きでしょ?」「〇〇となら付き合ってもいいかな」なんて完全に上から目線の告白、女性からしたら「いったい何様のつもり?」としか思いません。
もしこれまで好きだった相手だとしても一気に気持ちが冷め、人としてのレベルを疑ってしまいますよね。

また、「もしかして好きなのかも」という言葉も、女性からしたら「ほんとなの?」と疑いたくなっちゃいます。
曖昧な言葉を含んだ告白はむしろしない方が良いのでは?と頼りない印象を与えるだけです。
きちんと心の整理が付いてから告白しなさい!と先生に怒られるレベルですね。

そして「付き合っちゃおうか」というノリ的な告白もNGで、女性からしたら「あたしってその程度の価値しかないのかな」とかなり反感を買ってしまいます。
その場の流れで告白、特にお酒を飲んで酔った勢いの告白も同じで、大事なことだからこそ真剣に伝える姿勢が必要ですね。

さらに、「会えないけれど」「幸せにできないかも知れないけど」などネガティブな言葉が入った告白もNGです。
そもそも告白ってポジティブで幸せなことなのに、付き合う前からネガティブな言葉を言われてもなんだか良い気持ちはしませんし、そんな不安要素たっぷりのお付き合いなら勘弁したいですよね。

告白に失敗はつきものですが、このようなNG告白は絶対に断られてしまうだけなので皆さんも気を付けていきましょう。

告白の成功率を上げるには候補を増やしておくのも大事!

告白の成功率を上げるには候補を増やしておくのも大事!
「告白ってこわい」「失敗したくない」というのが本音ですが、告白で失敗したことがない人なんていないですし、恋愛の痛手は誰もが必ず経験する道です。

むしろ失敗を重ねながら経験を積んでいくもの、恋愛は失敗の繰り返しで成長するものですよね。

そこで大切なのは、「告白の機会を増やしていく」ということです。
つまり、「告白の成功率を上げる=候補となる女性の数を増やしていく」ということが実は恋愛において最も大事なことなのではないでしょうか。

候補女性を増やす方法は「マッチングアプリ」の併用!

告白は成功するのが目的ではなく、その先の女性と付き合うということが目的です。
どうしたら女性と付き合うことができるのか、答えはたくさんの女性と出会うことです。

悪い言い方をすれば告白が失敗した時の補欠候補をたくさん増やしておくことが大事です。

1人の女性、1つのマッチングアプリに執着していると出会いを増やすことはできませんし、いち早く告白を成功させて女性と付き合うにはいろいろなマッチングアプリを使ってたくさんの女性と出会う機会を作る必要があります。

むしろ多くの女性と出会っておいたほうが、焦らないで告白することができますし、余裕のある男性として魅力的に見えたりもします。

そこでおすすめなのが「マッチングアプリの併用」です。
1つのマッチングアプリばかり使っていると出会える女性は限られてきますし、出会いの確率もだんだん減っていきます。

常に新しい出会いを増やしていくためにも特におすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

タップル誕生

「趣味でつながる」がテーマの「タップル誕生」。

現在、国内最多の1億2000万組のマッチング数を誇っており、会員数も短期間ながら約400万人以上とかなり人気のアプリでもあります。

matching-confess
< タップル誕生評価 >
★使いやすさ…80点
★出会い度…70点
★気軽さ…95点
★コスパ…70点
★アクティブ会員…75点

★タップル誕生がおすすめな人★
・趣味から出会いたい人
・20代男女
・気軽な感じで出会いたい人
・たくさんマッチングしたい人

タップル誕生の特徴は何と言っても、他アプリとは少し違うお相手探しの方法。
目の前に現れた異性の写真を見ながら「いいかも!」「イマイチ」の2択からジャッジしていくだけ。
スワイプだけでサクサク進めることができてとても簡単!

お相手からも「いいかも!」が返ってきたらマッチングが成立してメッセージのやり取りができます。

気軽さゆえにマッチング後にメッセージを送っても返ってこない……
なんてこともちらほらありますが、アクティブ会員も多く、マッチングも次々と成立しちゃいます!

思いがけないタイミングで恋人候補に出会えちゃうかも!?

タップルを無料で試してみる

pairs(ペアーズ)

matching-confess

<ペアーズ評価>

★使いやすさ…95点!
★出会い度…90点
★真剣度…75点
★コスパ…90点
★安全度…90点

★ペアーズがおすすめな人★
・マッチングアプリ初心者
・趣味や価値観などから探したい人
・20代~30代の独身男女
・安全度の高いアプリを安心して使いたい人

pairs(ペアーズ)は趣味・価値観・ライフスタイルなどのコミュニティが100000以上あり、「恋活」にも「婚活」にも使えるので、目的に合った利用が可能です。

ペアーズの検索条件設定が細かく設定でき、理想の条件や趣味、価値観・ライフスタイルの合う恋人や友達を探せるのも人気のポイントです。

そして会員数1000万人以上のペアーズは、アウトドアでもインドアでも理想の相手を見つけることができて、24時間いつでもどこでも空いた時間でマッチングできるのが魅力です。

ペアーズを無料で試してみる

マッチングアプリの女性に告白するのが不安…まとめ

マッチングアプリの女性に告白するのが不安…まとめ
マッチングアプリでは女性に告白するのは「3回目」のデートが理想だということが分かりました。
そして1回目のデートからも「告白へのステップアップ」だと思って気を抜くことがないように心掛けていくことが大事です。

告白はタイミング、時間帯、シチュエーション、セリフという多くの条件が重なって成功率が決まっていきます。
決して焦らずにじっくりと見極めて最高の告白を実現していきましょう!

おすすめの記事